安政3年(1856)
 
山岡鉄舟(20歳頃) 武州柴村[川口市芝]長徳寺に参じる  願翁お尚に「本来無一物」の公案を授かる
万延1年8月(1860)
羽尽神社(芝宮根)「奉納額」柳剛流&岡田十内の門人 矢作菊三郎以下八名による
時期不詳
柳剛流吉蔵新田に道場開設【中山幾之進吉寿(六一才)】(1853)山南敬助(新撰組)と立ち会う  文政9年9月26日生、 明治18年7月6日没
柳剛流戸塚村に道場開設【高橋芳太郎景行】
明治16年(1883)
 
柳武館設立(鳩ケ谷本町)太田英孝(太田吉之助の父)
明治16年
12月14,15日(晴天)
 
百観音大撃剣会八十名を埼玉勢対東京勢に分けた新しい試み
明治17年12月28日
(1884)午前10時
諸流撃剣集会【草加宿】
時期不詳
本橋生之助は岡田重内(柳剛流)に学び、山岡鉄舟に(無刀流)を学ぶ
春柳道場開設(山岡鉄舟命名)(錫丈寺前から明治32年氷川神社前)
                  大正10年4月川口警察署の剣道教師 昭和5年2月没
大正9年1月18日
午前10時
川口武術奨励発会式(川口町)発起人・永瀬庄吉・石川嘉兵衛・大熊竹次郎・並木光太郎・本橋正行
大正13年4月1日
川口尚武会第二回優勝旗試合(審判長 高野佐三郎)
剣道形 奥田芳太郎・鈴木祐之承選手 浜田治雄・阿久沢藤次郎・岡本巳之吉・飯塚孝司
昭和元年(1926)
県下少年剣道大会 優勝
>
横曽根村の剣道【主】矢島撰一【青年の部】浜田治雄・遠山正平【少年の部】小室進・市川梅吉
                 
青木村の剣道 元県議・野呂丈太郎親子
昭和5年(1930)
雄信館道場の設立(本町三丁目)発起人 岡芹飛雄 (昭和三七年五月三一日閉館)
昭和8年7月30日
浜田治雄・山本 亮・堀内久蔵 (埼玉・満州 剣道対抗試合)遠征
昭和28年(1953)
 
川口市剣道連盟設立 会長 浜田治雄
【指導者】 浅倉一二三 楯政知 松谷光雄 江橋八郎 小室進 富岡四郎 邊田武照 半田利一郎 遠山正平 梅野午吉 山崎肇 滝口四郎
昭和30年3月
興道館設立(小澤 丘 命名) 飯塚二丁目二〇五
【発起人】浅倉一二三・浜田治雄・矢島撰一・利根川良雄(昭和三八年閉館)
昭和35年5月5日
四誠館設立
昭和37年1月14日
海野道場 飯塚3丁目  海野午吉自宅に開設
昭和42年(1967)
福島平八先生 富士見幼稚園にて少年剣道教室<
昭和42年9月20日
新郷地区剣道クラブ 創立
昭和44年5月10日
宮岡七郎先生 川口市剣道連盟事務局組織設立
川口市立武道センター竣工落成
武道センター少年剣道クラブ創立
昭和44年7月29日
芝西剣道クラブ 創立
昭和46年3月
川口市少年剣道大会 創立
昭和46年
居合道       川口支部設立
昭和46年6月
中央少年剣道クラブ設立
昭和47年5月9日
戸塚少年剣道クラブ 設立
昭和48年4月
安行剣道クラブ 設立
昭和48年5月1日
西剣道クラブ 設立
昭和48年6月
朝日東少年剣道クラブ 設立
昭和49年(1974)  春
 
元郷剣道クラブ 設立
昭和52年6月
   
神根東剣道クラブ 設立 (武南警察少年剣道クラブへ編入)
昭和52年10月10日
青木正剣会 設立
昭和53年4月
  
中倉 清先生 高校生剣道指導教
昭和54年4月1日
芝スポーツセンター剣道クラブ 創立
昭和54年12月1日
北スポーツセンター少年少女剣道クラブ 設立
昭和55年6月
武道館婦人部 設立宮岡七郎先生・大下武登先生女性剣道教室からはじまる
昭和56年10月1日
南剣友会 設立
昭和56年12月8日
横曽根剣道クラブ 設立
昭和57年4月1日
芝スポ婦人剣道クラブ 設立  松下善太郎先生 豊島正夫先生  女性剣道教室からはじまる
昭和57年7月10日
領家剣道クラブ 創立
昭和58年加盟団体
昭和58年2月11日
川口市中学生剣道大会 創設
昭和58年3月1日
春風館 創立
昭和63年12月1日
川口市剣道連盟30周年
平成元年1月
川口市高校生剣道大会  創立
平成16年12月1日
川口市剣道連盟50周年
平成23年10月11日
鳩ケ谷市剣道連盟川口市剣道連盟に加盟(川口市鳩ケ谷市合併)
平成24年
南部剣誠会 設立